柏木内科医院

【柏木内科医院】北九州市 小倉北区/内科/消化器内科/リウマチ科

〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野2-21-10
TEL 093-921-7943
Google


WWW を検索
kashiwagi-naika.com を検索
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
HOME»  お知らせ

お知らせ

 


内視鏡検診について

10月より胃がんの内視鏡検診が開始になりました。柏木内科では市販されている胃カメラで最も細いファイバーで内視鏡検査を行っております。鼻からでも口からでも苦痛なく検査可能です。
50才以上の北九州市民なら自己負担1,000円で受けられます。70才以上の方などは無料で出来ますので、まずは電話でご予約ください。

 

インフルエンザワクチンについて

10月よりインフルエンザワクチン接種を開始しています。65才以上の方は1,500円、それ以外の方は4,000円です。痛みをほとんど感じない細い針(29G)で接種しており、注射が苦手な方にも好評です。電話予約をおすすめしております。

 

逆流性食道炎について

胸やけ、苦い水があがる、おなかがはったり気持ち悪い感じがする、等の症状はないでしょうか?逆流性食道炎の可能性があります。

この病気は胃のなかの液(胃酸)が、胃から食道にのぼってきて食道に炎症を起こす病気です。日本でも増加してきており、肥満の方や高齢の女性に多いといわれています。

柏木内科では、自覚症状や胃カメラ(経鼻式胃内視鏡検査)で診断し、プロトンポンプ阻害剤(パリエットなど)で治療しています。重症の場合は日常生活に大きな影響があるので、適切な治療が必要です。
内視鏡画像

 

ヘリコバクター・ピロリ菌について

40歳以上の日本人の約70%には、胃のなかにヘリコバクター・ピロリ菌が
感染しているといわれています。ヘリコバクター・ピロリ菌は胃十二指腸潰瘍や
胃癌の原因となることが明らかになっていて、日本ヘリコバクター学会は、最新のガイドラインでヘリコバクター・ピロリ菌に感染している全ての方に除菌治療(菌を退治すること)をするよう強くすすめています。

柏木内科では、簡便な便検査、血液検査、または胃カメラでヘリコバクター・ピロリ菌感染診断を行っています。ヘリコバクター・ピロリ菌除菌治療(1次除菌治療:ランサップ、1週間の内服)および2次除菌治療(1度目の除菌療法がうまくいかなかった場合に他の薬剤で除菌治療すること)を行っています。

 

過敏性腸症候群について

通勤、通学中や大事な会議や試験の前などに下痢、軟便や腹部の不快感を感じることはないでしょうか?過敏性腸症候群という病気の可能性があります。この病気はストレスで腸が過敏に反応して症状を起こす病気で、人口の10~20%の人が過敏性腸症候群の症状をもっているといわれています。
男性の方には新しい薬(イリボー)が、使用できるようになっており、治療の選択肢も広がっていますのでご相談ください。

 

禁煙外来

保険適応の禁煙外来を行っております。
ニコチンパッチ(ニコチネルTTS)もしくは、内服薬(チャンピックス)を用いた医学的な方法で禁煙のサポートを行います。
費用はたばこにかかる値段と変わらない程度です。
どの年齢においても、禁煙によって呼吸機能等の改善が期待できます。
この機会に禁煙をおすすめしております。

 

ホームページをリニューアルしました。

この度、柏木内科医院(北九州市 小倉北区)ではホームページをリニューアル致しました。
地域の皆さんに分かりやすく医療情報を提供していければと思っております。
今後とも宜しくお願い致します。
看板